婚活など必要ない地元の新しい見合い(紹介)で幸せな二人がふえています。

世話やきばあちゃん!
お問い合わせは
TEL028-637-1135
メールはここをクリック


世話やきばあちゃん!
の場所は
ここをクリック


餃子の町(宇都宮)、中年おじさんの婚活応援日記
ブログはここをクリック







・宇都宮(栃木)の世話やきばあちゃん!は地元宇都宮(栃木)で婚活をするあなたの結婚相談所

殆どの方が結婚できた昔は「お見合い結婚」7割でした、

「お見合い」は殆ど無くなってしまいました。


宇都宮(栃木)の世話やきばあちゃん!が結婚相談所として、

新しいお見合い(紹介)で、幸せな二人を

ふやしています。

結婚相談所世話やきばあちゃんの絵
世話やきばあちゃんが、幸せ応援団!
 20才〜40才代の方の応援をしています、
紹介希望

・婚活など必要ない地元の新しいお見合い(紹介)、宇都宮(栃木)の良心的な結婚相談所で・・・!

宇都宮(栃木)の結婚相談所「世話やきばあちゃん!」は、自然にあなたが「この人かな・・・」と思う方と出会うことの お手伝いをします、婚活なんて意識しないでお相手が見つかるかも知れませんよ・・・。


あなたが一番大変だと感じていることは、
    @この人かなと思う方と自然に出会うこと、
    Aお互いが好意を持っているか確認する事ではないですか・・・・、

この段階まで「世話やきばあちゃん!」が、後押しします。


後は、お互いが好意を感じているもの同士、楽しくデートをして・・・・・・・・、
自然に恋愛すれば・・・・・・・・・、
自然に・・・・・・・・・・・。

結婚相談所を訪問する女性
結婚相談所世話やきばあちゃんの絵 あなたにぴったりのお相手を
みつけちゃいますよ!
結婚相談所を訪問する男性



・世話やきばあちゃん!は、結婚相談所ですが、ちょっと違います・・・・・・。

結婚相談所といっても、世話やきばあちゃん!は普通の結婚相談所とは違います。

世話やきばあちゃん!は、昔のお見合いではありません、
世話やきばあちゃん!は、紹介です。


結婚相談所でカップルになってた二人
 幸せだね!
自然な出会いを応援して、お互いが納得できるまでお付き合いをしてもらいます。


お見合いをして何回か再会したら、結論はYesですか、NOですか、なんて言うことはありません。

紹介ですから交際期間は、お二人の自由です、

楽しく恋愛して・・・・・・・、結論を出すのはお二人です。



・あなたの写真、みんなに見られていませんか・・・? (結婚相談所ではパソコンで写真見ていますよね。)


結婚相談所世話やきばあちゃんの絵
あなたの写真、パソコンで
一人歩きしていませんか、
結婚相談所(結婚情報サービス)に入会すると、プロフィール写真をとり登録します。

個人情報を保護していても、あなたの写真は会員の方に見られる事になります、

友達や、知り合いの方に「○○結婚相談所(結婚情報サービス)に入会し、お相手を探すプロフィールを見ていたら○○ちゃんの写真があったよ、」なんて言われても仕方ありません、

同じ地域で同世代の方が登録するのですから・・・。


昔のお見合い写真は、面倒をみてくれる方が、知り合いに見せる程度でしたから、他人に見られても十数件ほどでしょう、
でも、現代はコンピューター時代、あなたの写真は一人歩きして、すごい人数の方と出会っています、
こんな出会いは必要ないですよね。


宇都宮の結婚相談所 世話やきばあちゃん!は、写真は必要ありません、ですからあなたの写真は誰にも見られる事はありません。



・結婚相談所の選び方の注意点


(結婚相談所を選ぶときは、これだけは気をつけて選択してくださいね、でも結婚相談所世話やきばあちゃん!が一番良いと言っているわけではありません。)

結婚相談所でカップルになってた二人の結婚式
二人が会えたの
 運命的な出会いだったね、
・成婚料が無料、または安い結婚相談所
成婚料が無いところは注意が必要です、
結婚相談所は会社(企業)です、企業は利益を追求する組織ですから、成婚料が無いということは成婚料からの収益を企業が求めていない事になり、
企業の目的が会員の成婚に無関心になっている可能性があるからです。

考えてみてください、あなたのお相手を見つけないと収益が上がらないと真剣に努力している会社と、 1〜2年会員になっていて頂ければ十分料金は払ってもらえますから・・・、と考えている会社の違いを、)



・お見合い後、3ケ月以内に結論を求める結婚相談所
お見合いしてお相手が見つかり良かったと思ったら、3か月の交際で結論を求められる場合があります。

3か月ではお二人の気持ちはまだ決めかねている時、結論を求められたら仕方なく成婚料を支払ってしまい、
この後結局交際はうまくいかず破局、成婚料はかえって来ない。

こんな話もよく聞きます。(お見合いの場合、交際期間は普通、はやい方達で3か月です。)


・入会、登録時に沢山の費用がかかる結婚相談所
結婚相談所(結婚情報サービス会社)は、入会・登録に料金がかかります、
(一般的に結婚相談所の入会・登録の費用は10万〜40万円普通です、)

結婚相談所は会社(企業)です、入会・登録時に沢山料金が貰えたら、利益が上がる入会・登録には自然と力が入ります。
入会したい方のパートナーを見つけることには力が入りにくくなります。

そんな結婚相談所はないと思いますが、最初に沢山料金をもらったから・・・。



・全国に組織があり会員が沢山いるという結婚相談所
全国に沢山の会員がいるという結婚相談所は、近くに余り会員がいない可能性があります。

全国に何万人の会員がいてもお付き合いする時、遠距離恋愛は大変です、


愛し合っていた方同士でさえ、何らかの理由で遠距離恋愛になり破局。よくある話です、それだけ離れている事は大変なことなのです。


・お見合いに立ち会わない結婚相談所
お見合いの場所と日時を調整してくれたけれど、「お二人だけで会ってください、」という結婚相談所は心配です。

お会いした事のないないお二人が、知らない場所で初めて会う、やっと場所お見つけて良かったと思ったら、どの人がお相手か分からない、

何故ならプロフィールの写真は最高によく撮れた時の格好の良い写真で何年も前のものならば、お互いに分からないのも仕方ないですよね。


そして初めての方同士、会話がスムーズに始まらないのはあたりまえです。これでは良い結果は望めません。
最初位は結婚相談所の担当の方が立ち会って、お二人の会話が弾むお手伝いが欲しいですね。




・宇都宮(栃木)の結婚相談所「世話やきばあちゃん!」とは・・・、  


結婚相談所世話やきばあちゃんの絵  ・宇都宮(栃木)の結婚相談所「世話やきばあちゃん!」は
  (株)ディピティの社長夫婦(子供二人が結婚して孫
  5人)と世話をやいてくれる方達です、
 
  @電話・FAX 028−637−1135
  Aメールアドレス    dhipithi@tx.sub.jp
  B紹介希望 「紹介希望」欄より送信してください。
  C相談・問い合わせ こちらをクリック。






世話やきばあちゃん!からのコメント:
「世話やきばあちゃん!」は普通の家なので、「親戚に遊びに行く感じ・・・」と女性の方にも好評です。
看板は出ていないので、婚活などと考えないで、親戚の家へ行くつもりで遊びに来てください。
(予定が入っている時が多いので、特に土曜日・日曜日は連絡してから来てくださいね。)


・宇都宮(栃木)の結婚相談所「世話やきばあちゃん!」













・時間の余裕がある時に読んでみてね!

・結婚の条件で、お相手をさがすシステムは・・・、(一般的に結婚情報サービス・結婚相談所では・・・)


結婚相談所でカップルになってた二人の結婚式
 二人が会えたの
 運命的な出会いだったね、

一般的に、結婚情報サービス会社(結婚相談所)は、結婚の条件でお相手をさがすシステムとなっています。

そして、結婚情報サービス会社(結婚相談所)では、パソコンにお相手の条件・情報が入力されています、

結婚の条件でお相手をさがすには、パソコンは良い装置です。

あなたは自分で自分の自由に思いのままにお相手の条件を入力して、パソコンのキーを押すと、あなたの入力した条件に合う方の情報がパソコンに出てきます。

ここまではすごく便利な機械ですよね、・・・・・・・!



でも、お相手も結婚の条件でパソコンで検索しています、
結婚の条件で検索すると、あなたが理想の方を条件で削除していたり、
お相手があなたを条件で削除している可能性は大きいと思います。



全国に沢山の方が登録しているから、一人や二人会えなくても大丈夫なんて考えていませんか・・・・?
現実は、結婚の条件で選ばなくても、地域、年齢だけの条件でも、かなりあなたに合う方は限定されます、
全国に沢山の会員・登録者がいても、実際交際できる方は限定されてしまうのです。

地域なんて少し離れていても大丈夫・・・、でしょうか?
愛し合っていた二人が、遠距離恋愛になり破局、よくある話です、それだけ離れている事は大変な事なのです。



そして、結婚の条件でお相手を選び始めると、もっと良い条件の人がいるのではないか?・・・もっと素敵な人と出会えるのではないか?・・・。

こう考え出したら、誰と会っても真剣に交際してられなくなり、もっと、もっと良い人が、もっと条件の良い人と出会えるのではないか・・・・・。

どんな方と出会っても、お相手と真剣にお付き合いする気になかなかなれないと思います。



これってあなたが理想としている、自然な出会いと随分違うと思いませんか・・・・・。、


真剣にお付き合いすると人にはそれぞれ良いところがあり、そんな良いところが見えてくると自然と・・・・・・・・・。



結婚の条件でお相手をさがすと、全部の条件に合う方はほんの少ししかいません、

そして、お相手もあなたを結婚の条件で選んでいますから、あなたがお相手の条件に全部合う確率は宝くじの当選確率とまでは言いませんが、かなり低い確率になると思いませんか。

そんな確率の中からお相手が見つかり、折角お見合いしたとしても・・・・・、
あなたがその方とフィーリングが合うな!価値観も近いな!と思える確率は、・・・・・・・・・。


このシステム何か違うと思いませんか。



・自然な出会いが出来たら素敵ですね・・・!  (これって婚活・・・?)


 二人だから幸せだね!
自然な出会いは、あなたが「フィーリングが合うな、何だか気が合うな・・・・、」というところから始まります。



結婚の条件でお相手を選んで、あなたは運命の出会いを感じられる自信はありますか。

お相手も結婚の条件であなたを選び、あなたも高収入・高学歴・次男・身長が高い・写真写りがいい・・・などの条件でお相手を選びます。
(現実を考えると条件は良いほうがいい・・・、私も分かります。)

でも、その打算があなたを自然な出逢いから遠ざけていませんか・・・。
本当に、一生この人と歩んで行こうと決意するには、自然な出会いを感じられる事は大切です、そして、運命を感じられる事もです。


自然な出会いでは、結婚の条件でお相手を選べません、ですから結婚まで進むには、結婚の条件の違いが色々な障害となるでしょう、

でもそんな障害を交際中に乗越えられた二人なら、(一緒に協力できる方でなければ駄目です、)結婚後に二人の人生にもっと大きな障害がきても、 きっと乗越えられるのではないでしょうか・・・。

結婚情報サービス会社(結婚相談所)の方法が、良くないと言っているのではありません、 でも遠廻りかもしれません。


繰り返しになりますが、結婚の条件でお相手を選んでも、あなたが選んだ方も、結婚の条件を考えて選んでいます、
あなたを選んでくれる確立は、かなり低いかも知れません。

そして、そんな結婚の条件を優先して選んだ二人が出会った時に運命の出逢いを感じられる確立は、もっと低いかも・・・。

結婚の条件でお相手をさがす事は、あなたが考えている自然な出会いと一番遠い方法かも知れません、そして難しい方法かも・・・。

自然に出会い、この人だと思える出会い、素敵ですよね!



・お見合いの良さについて   (お見合いの良いところを取り入れていない、お見合いパーティー・・・)


結婚相談所世話やきばあちゃんの絵
お見合い、すごいでしょ!
お見合いの良さをあなたは知っていますか、

お見合いの良さは、

1、お見合いは選ばれたお二人が一対一で出会える事、

   お見合いの選ばれた二人が一対一で出会うこの
   シチュエーションが大事なのです、
   一対一で出会えた事の「運命」や「ご縁」を感じるられるかも
   知れませんよね、

   お見合いパーティーや合コンでは、お見合いと違い一対一の
   シチュエーションは望めません。
   2〜3分間、二人で対面することではお見合いの様な運命や
   ご縁を感じる事は余りできないと思います、

   何故なら、風の様に立ち止らずに吹き抜けていく感じですから、運命を感じる余裕は無いです
   よね・・・。


2、お見合いは仲人さんが、事前にお二人を知っていて合いそうな二人をお見合いさせる事、

   自分で結婚の条件やプロフィールだけでお相手を探す場合より格段に波長・価値観・性格等の
   合う方と出会える可能性が高くなります。


3、お見合いは二人で実際に会い、向き合う事によりお相手との波長・価値観・性格などが
  直接感じられる事、

   実際に、まじかでお話する事でお相手の良さが感じられます、人にはそれぞれ良さがあり、
   この良さは実際にお見合いの様に会って話をしないと感じる事はできません。


4、お見合いは仲人さんが間に入り、初対面の二人の緊張を和らげてくれる事、

   お見合いは初対面の二人だけではないので、仲人さんがお二人の初対面の緊張を和らげて
   くれます、


5、お見合いでは、お相手に対して安心感を感じられる事、

   お見合いは信頼できる仲人さんが間に入っている事で、お相手を仲人さんが知っている事の
   安心感が大きくなり、仲人さんが紹介してくれる人だから、きっと安心できる人だろうとのお相手に
   対する安心感が大きくなります。

   出会う時に、お相手に安心感を持って会える事のメリットは大きいですよね、
   どこの誰だか分からないけど、結婚の条件が良いから会ってみようと思って不安な気持ちでいるのと、
   ずいぶん違いますよね。



でも、現在こんなお見合いは殆ど無くなってしまいました、

このお見合いのシチュエーションを何とか再現出来ないか・・・、

という事で考えられたのが、「世話やきばあちゃん!」の「紹介」です。

・婚活という言葉に惑わされていませんか・・・、  (恋愛は楽しいものでは・・・)


婚活という言葉は、就職活動が「就活」なら、結婚活動は「婚活」という事で作られた言葉です。

この「婚活」という言葉の発想に惑わされてしまっている方が多い様です。

結婚のお相手をさがすという事は、
就職活動のように、条件の良い会社をさがして、その会社に受け入れてもらい就職する事ではありません。

結婚活動だから条件のよい方をさがして、その方に受け入れてもらって結婚しないと・・・、

この発想が、「婚活」を辛く大変なものにしている原因です。



この発想で「婚活」を考えていると、

「就活」が就職氷河期といわれている時代です、大変で辛いとしか発想しませんよね。



「婚活」をこの発想ではなく、恋人を見つけて楽しい青春をおくる為の活動と考える事が大切ではないでしょうか、

恋人を見つけて楽しい青春をおくっていると、その後に、結婚はついてきます。

青春時代の恋愛の経験は切ない思い出があっても、人生のもっとも輝いた楽しい時代である事は確かです。

(人生の先輩に聞いてみてください、)

結婚相談所世話やきばあちゃんの絵
  世話やきばあちゃんが、
    幸せ応援団!




そんな大切な時期を「婚活」辛いなあ、なんていう寂しい時期にしないでください。

青春を輝いた1ページにするためには、「婚活」=結婚活動ではなく、「婚活」=輝いた青春、にする事が大切です。



「婚活」を結婚活動ではなく、輝いた青春にするには・・・・・、

結婚の条件でお相手をさがして、条件の良い方と結婚をと考えていては、「婚活」=結婚活動になってしまいます。

「婚活」=輝いた青春 にするには、まず好きになれる方を見つける事が大切です、

結婚の条件など考えていては見つかりません、

「婚活」が辛く大変と考えている方は、ここを間違えているから大変で辛くなります、

良い条件の人で、自分を受け入れてくれる方はいないかな・・・、これでは「婚活」は大変ですよね。



好きになれる方をみつけて輝き楽しく恋愛をして、二人で居ることが一番大切な事だと思った時、二人は結婚をします。

(恋愛は、切ない事もありますが、この切なさがあなたを輝かせます、)



でも、結婚の条件など気にしないで「婚活」しようと思っても、好きになれる方を見つけることは大変ですよね、

今の時代は、昔と違って周りの方の応援が殆ど無くなってしまいましたから・・・、

出来るだけ、友達や周りの人に紹介してもえる様に、声をかけて応援をお願いした方がよいと思います、

どこで誰から紹介してもらえるか分かりませんから、でもこれはちょっと大変だな、と思ったら・・・・・。



世話やきばあちゃん!でも、頑張って「紹介」しています。



・婚活の費用について    (結婚相談所・結婚情報サービスの料金、婚活ってこんなに・・・)


婚活にお金をかけすぎては婚活は成功しません。何故か?

結婚相談所世話やきばあちゃんの絵
  世話やきばあちゃんが、
    幸せ応援団!






婚活にはお金がそれなりにかかります、

自分の資金を考えて婚活をしないと婚活は成功しません、

自分の給料を考えて、無理の無い範囲で予算を考えることです。



無理して高額な婚活を考えても、途中で予算が足らなくなってしまったのでは、

それまでかけた費用が水の泡となってしまいます。

婚活の為に結構情報サービス会社(結婚相談所)に入会して、

やっとの事でお見合いまでこぎつけ、さあこれから

お相手が見つかり交際できるかな・・・、

という時になって「会員期間が切れたので更新が必要です、費用は○○万円です、」

と言われて、予算が無いのでは婚活を断念しなければなりません、

婚活は成功しませんよね、

それまで支払ったお金は返ってきませんし、お相手も見つからずじまい・・・、婚活終了です。

こんなぎりぎりのところで婚活を諦めるケースは少ないにしても、

私の聞いている話の中で多い話は、

「入会して沢山のお金を払ったけれれど1〜2年の会員期間がおわり更新は止めました、

また沢山のお金を払うのは無理だし、継続してまた大金をかけていられませんから・・・。」



これでは婚活は成功しませんよね、

大金かけても途中で止めたのではお相手は見つかりません、

婚活で大事なのは継続です、頑張りすぎ(お金も・精神も)ては続けられなくなります。

自分の予算を考えて、継続できる婚活の計画が必要です、

最低でも3〜4年は継続できる事が必要でしょう。

高額な結婚情報サービス会社(結婚相談所)に入会して、大金をかける事を考える前に

自分の予算で続けられる婚活を検討してみましょう、

結婚情報紹介サークル「世話やきばあちゃん!」では、

資金が足りなくて婚活が継続できないという方は殆どおりません。



・結婚相談所でお相手が見つかりにくい理由について    (婚活の意識が・・・)


一般的な結婚相談所(結婚情報サービス)で、何故お相手が見つかりにくいか・・・。

いくつかの原因があると思いますが、

一番の理由は結婚の条件でお相手を見つけるシステムとなっているからです。

結婚相談所で結婚の条件でお相手をさがさなければ、どのようにしてお相手をさがしたらいいのかと思いますよね、


考えてみてください・・・、

結婚相談所を訪問する女性
結婚の条件でお相手をさがそうと結婚相談所に登録を

します、高いお金を出して入会・登録したのですから、

それは良い条件の方を見つけたいと誰でも思うのが

当然です。


結婚相談所には全国の沢山の方が登録しています、
(この登録者が全国に分散していて、近くで見つからない事も大きな原因の一つですが、)

一生に一度の結婚ですから(最近はあまり一度ではなくなってきていますが、)

最高の条件の方を見つけようと誰でも一生懸命さがします、

そして結婚の条件を気にしだすと「もっと結婚の条件の良い人がいるのではないか、」

「もっと最高の条件の人が見つかるのではないか、」と誰でも考えます。


人間の欲望は限りがありません、「もっと、もっと、もっと・・・。」

この状態でお相手が見つかると思いますか、せっかく良い人と出会えたとしても、

結婚の条件でお相手を選んでいると、「もっと良い条件の人と出会えるのではないか、」

交際中のお相手のことより、「もっと別の結婚条件の良い方が・・・」気になりませんか、

いつも頭の中に結婚の条件が出てきます。


実際に交際していても、交際中にお相手の良い面・悪い面が見えてきます、

悪い面が見えた時、「もっと結婚条件の良い人が別にいるのではないか」と、ふと思ってしまいませんか、

人は誰でも良い面・悪い面を持っているものです。


これでは、何人の方とお見合いしても、交際しても結婚のお相手は見つかりませんよね。


「もっと、結婚条件の良い人と出会えるのでは・・・」この考えは危険です!

一般的な結婚相談所(結婚情報サービス)で結婚の条件でお相手をさがすと、

こんな婚活をしている方が多いのでは・・・。


お相手が見つかり結婚したとしても、「本当はもっと良い結婚条件の方がいたのではないか・・・」

こんな事を考えていたら幸せな結婚生活には程遠くありませんか・・・。

「もっと、もっと・・・」に限はありません。



・婚活で疲れてしまう方へ  (婚活で疲れていては、あなたの魅力が半減していませんか・・・)


婚活で疲れてしまう人が増えていますね。

そうです、疲れますよね、毎日仕事をして、その上に休みの日には婚活です、
結婚相談所への足も重くなりますよね。
誰でも疲れると思います、

ではどうしたら疲れないで婚活ができるのでしょう。


疲れない方法は、
@婚活を楽しむ、
 婚活を楽しめたら、それは疲れませんね。
 よく考えてください、いろんな異性の方と出会える、話ができる、お付き合いができる、
 これはすばらしい事です、
 ですから楽しんでください、婚活がうまくいく、いかないではなくて楽しむことです。

A心に余裕を持って、婚活する。
 頑張る気持ちで婚活することは大切ですが、
 この100%の頑張る気持ちが余裕を失くし疲れさせます。
 80%の気持ちで婚活をしましょう、いつも心に余裕を持って婚活です。

 これが言葉では簡単ですが実際はなかなか難しい思います、
 でも、自分で今が80%と思うことです、ほどほどと思うことで疲れは違います。

 気持ちが100%だと交際をしている時も
 お相手に余裕の無いところを感じさせてしまい、交際がうまくできません。
 100%ではなく、ほどほどで頑張るこの気持ちが大切です。

B時間的に余裕を持って、婚活をする。
 よく「何年何月までに結婚するぞ!」なんて人いますよね。
 時間を切ることで婚活に余裕がなくなり心も体も疲れます、
 いつかはパートナーが見つかるだろうくらいの気持ちで、
 出逢いを楽しむ余裕を持って婚活です。

結婚相談所を訪問する女性
C失恋を恐れない、
 失恋でダメージを受けて疲れがピークになってしまう方も
 沢山いらっしゃいますが、
 失恋は婚活でお相手を見つける為の
 ステップと割り切る事です。

 何故なら失恋した原因を考え、
 次にはその失敗を繰り返さないようにする事で、
 一歩一歩、婚活は婚約へ近づきます。
 そうです、失恋は婚活における婚約までの階段です、
 恐れることはありません、少しずつ婚約へ近づいているのですから・・・。

Dお金に余裕を持つ、
 結婚相談所(結婚情報サービス会社)で、婚活中にお金が心配になっていませんか、
 結婚相談所でも婚活を頑張ると費用も沢山かかります。

 交際中にデート代が足りなくなっていませんか、
 お金の心配をしながらの婚活は疲れるし、続きません。
 自分の収入を考え、余裕のある婚活をしてください、
 デートも見栄を張り過ぎない事です。

E最高の人を見つけようと思わない、
 「一生の問題なのだから、最高の人でなければ」と誰しも考えると思いますが、
 でもその気持ちが疲れさせます。

 結婚相談所で最高の人を選んで、お付き合いで最高の人がどうかを確認して、
 納得がいかない時にはまた違う人をさがして・・・、
 完璧な人はいません、
 ですから何度も出遭いからの繰り返しとなり、「何時になっても見つからないは・・・、」
 これでは疲れます。

 考えて見ましょう、あなたは自分が最高の人間と思っていますか、
 自分が最高で完璧だと思っている人はそんなにはいないと思います。
 人間は良いところも悪いところも持ち合わせています、
 お相手に最高(完璧)を望むことはやめましょう。

 一緒にいたいと思える人が一番の最高のお相手です、ですから一生の問題だからと考え過ぎず、
 自分と波長が合う、価値観もちょっと合う、性格も合うかなという方を見つけることが、肝心です。
 間違ってもお相手に最高(完璧)を望まないことです、完璧な人はいません。
 自分と合う方、一緒にいたいと思える方が
 最高のお相手だという事を忘れないでください。

どうでしょう、ちょっと気持ちの持ち方をかえてみて、疲れないで婚活してください。

・「婚活」という言葉は、何故必要になったのか・・・、



「婚活」して良かったね
「婚活」という言葉が、何故生まれたかを知っていますか・・・、

「婚活」という言葉は2007年社会学者の山田正弘さんが、白河桃子さんと作った造語です。

何故そんな造語を作ったのか、それは

「これからは、今までの様に自然は出会いを待っていたのでは結婚できない時代になった、」ことの
警告を込めて作られたそうです。


就職活動「就活」の様に活動が必要な時代になったという事です。

何故、今までの様に自然な出会いを待っていては結婚できないのか・・・、

それは、社会全体が若者が自然に結婚へ向かうシステム構造を失ってしまったからです。


若者が自分で婚活をしないと結婚相手が見つからない時代、

就職活動「就活」と同じ、結婚も活動(婚活)しなければ結婚できない時代になったということなのです。


殆どの人が結婚できた時代は、社会全体が結婚をするシステム構造がありました、

考えてみても、今の時代に自然な結婚へ向かう社会のシステム構造は見当たりませんよね。


社会学者の先生が、若者に

「自然な出会いを待っていないで、結婚活動(婚活)しないと結婚できないですよ、」と言うことで、

作られた言葉が「婚活」だったのですね。


・殆どの方が結婚できた頃の結婚事情について (昔の自然な出会いは周りの方達の応援でした・・・)


 殆どの方が結婚できた頃は、周りの方達がみんな結婚相談所(仲人)のようなものでした。

・家族が結婚相談所・・・ 知り合いにお前に合いそうな人がいるから話してみるね、
・友達が結婚相談所・・・ 俺の彼女の友達を紹介するから会ってみない、
・親戚が結婚相談所・・・ 甥の○○(名前)そろそろ結婚適齢期だったよね、
・近所のおばさん・おじさんが結婚相談所・・・
                隣組みの○○さん所の娘さん、うちの息子より3才上だったから、もう30才に
                なるんじゃない、
・職場が結婚相談所・・・ 総務課の○○君、そろそろ身を固めた方がいいよね、今度、私の姪を
                紹介するかな、

こんな感じで、その頃はまわりの方達の結婚相談所はとても活発に活動して成果をあげていました。


特に近所のおじさん・おばさんは奉仕の精神プラス、結納金の一割から二割の実益もあったので活躍していました、
近所のおばさん・おじさん結婚相談所はかなり情報量があり、結婚適齢期の人の情報は殆ど網羅されていて、頼まれなくても見合いの話をもってきてくれました。


結婚相談所世話やきばあちゃんの絵
世話やきばあちゃんが、
幸せ応援団!
親戚結婚相談所は、近所のおばさん・おじさん結婚相談所とはちょっと違い、離れた場所の情報もあり広い地域の方との見合いをすすめてくれました・・・・・。

でも、こんなに沢山あった身近な結婚相談所といえる存在も、今は殆ど無くなってしまい、活動していません。



職場結婚相談所は面倒みてやりたくても、セクハラ・パワハラなどと言われ、危なくて誰もそんな話は口に出来ません。

近所のおばさん・おじさん結婚相談所は、今や近所付合いは殆どなくなり、お見合いをまとめ様にも、お節介なうるさいおばさん・おじさんと敬遠されて近所から冷たい目で見られるだけです。

親戚結婚相談所も、やはり殆どの方がお付き合いがなくなり、たまに法事で顔を合わせても、「皆さん元気で、おかわりないですか・・・」との挨拶までで、「紹介したい方がいるから・・・」という話にはならなくなってしまっています。

友達結婚相談所は今一番活躍している結婚相談所だと思います、でも、学校を卒業すると段々会う機会も少なくなりますから、友達結婚相談所への相談は20才代中頃までが限度かもしれません、お早めに!

家族結婚相談所はいつまでも相談を聞いてもらえますが、情報量が少ないので余り頼りにいはならないかもしれません。

以上の状況を考えると、昔、活躍していた結婚相談所は殆ど閉鎖状態になっており、紹介してもらいお見合いするのは大変です・・・・・。



かといって、本当の結婚相談所は、結婚の条件でお相手をさがすので、結婚の条件の揃っている人は良いのですが、そういう人は現実にはあまりいないので、お見合いまで話しのいかない人も沢山いるのが現状です。
出来れば、昔、よく言われていた結婚適齢期20才代の内にお相手をさがす努力はした方が良いと思います、世話やきばちゃんのお節介と言われるかもしれませんが・・・。


 幸せを見つけよう、クイズ
結婚相談所への扉 こんなところに幸せがあると思いませんか、 見つかりましたか。

画像をクリックすると幸せの扉が開きます・・・・。


・世話やきばあちゃん!の結婚論、


結婚はしなければならないものではありません!
でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!


誰にも育った家庭(ご両親が結婚し築いた家庭)があります、
結婚をしなくても今の居場所(家庭)があります、

でも残念ながら今の居場所(家庭)は鳥の巣と同じで、新しい巣を創らなければ、
いつかは誰もいない巣(家庭)に一人となってしまいます。


自分の人生における一番心地よい居場所(家庭)を考えた時、
誰もが、結婚をしようと決意することでしょう!
何故なら、誰もが一人で生きる事の辛さ・寂しさを分かっているからだと思います。


しかし、結婚をしようと決め、活動を始めるには「少し」の勇気が必要となります、

結婚の相手をみつけるには、あなたの思いだけでは駄目で、
お相手となる人に認めてもらはなければならないからです、
あなたの魅力を最大限に発揮する必要があるのです、

一人で居るだけなら、そんな努力は要らないから楽ですよね・・・・・。


でも、その勇気ある行動の後には驚くほどの居心地の良い心の居場所(家庭)を
得る事が出来るのです。

必要ありませんか、そんな努力・・・・・。


しかし結婚はゴールではありません、有頂天になっていてはいけません、
居心地の良い居場所(家庭)を守る為には、大変な努力や忍耐が必要となります、


そして、この努力と忍耐が驚くほど人間を成長させます、
人間は精神的に成長することが出来るかどうかが幸せな人生を送れるかどうかの別れ道になります。


そんな努力と忍耐なんてたえられるだろうか・・・?

誰しも心配になると思いますが、心配することはありません、
家庭には、一緒に努力や忍耐をともにしてくれる方がいるのです、

それが家庭です。


一人で生活していれば楽かもしれません、しかし、その楽さは人間を成長させますか・・・?、
必要のない努力や忍耐でしょうか・・・?


人生は一度だけです、

勇気を振り絞ってやった事が成功しなかったら辛いかもしれません、
でも、その勇気を振り絞った行動は何もしなかった事の後悔よりも、
ずっとすがすがしいものではないでしょうか、

結婚する事への一歩が踏み出せない人は、勇気を出して人生は一度だけですよ。


・結婚情報紹介サークル 世話やきばあちゃん!が必要な理由


今の世の中は「結婚に適齢期などない」と考えています、

若者は「結婚すると、自分の自由な時間と、自由に使えるお金がなくなる」と考えています、
そしてその考えを否定してこなかった大人世代、何故言わなかったのでしょう?


きっと自分達も「縛られて来たと」考えていたからでしょう、
私もそう考えていました。


でも、よく考えてみると人間は生物です、
どんなに頑張っても人間の寿命は変えられません、

200歳までは生られないのです、


その限られた時間のなかで子供を生み、育てなければならないのです、
(人間は絶対に子供を生み、育てなければならないのか?
   との意見の方もいるかも知れませんが、その議論はまた別の機会にさせて頂いて、)

人生の時間は限られています、35歳以降は出産適齢期を過ぎてしまうと言われているのです。



そして、自由は大切です、
でも結婚と自由を比べてどちらかを選択することじたい間違いです、
結婚と自由は共存すべきものなのです、

結婚をして、そして自由な生活をおくるべきなのです。


中高年世代は若者にもう一度説明する必要があるのではないでしょうか、

   「結婚に適齢期があり」、
     「自由は大切だが結婚と比べてどちらか選ぶべきものではない」と。


結婚情報紹介サークル 世話やきばあちゃん!は若者の結婚の応援をします。



・昔は見合い結婚が7割でした、


昔は、一定の年齢になると親戚や隣近所のおばさん・おじさんが見合い相手を探してくれ、
見合いをすると良い人だからと周りが結婚を勧め、「ウンそうかな、」なんて言っている内に
気が付くと結婚をしていた、

なんて云うことはないでしょうが、そんな風に周りが真剣に結婚を勧めていました。


しかし、現在そんな見合い結婚は殆ど消滅した状況となりました、

今はどうでしょう、
結婚の話には触れないでそっとしておいた方が良いと考えている人が多くないですか?
そんなお節介すると嫌われるから止めておこう、なんて考えていませんか?

若者のなかには、出逢いが余りなく、自分ではどうしようもなくなっている、人も多くいます、



そうです、中高年の方は自分の人生経験をフルに活かして、昔の様に若者の応援をしましょう!

お節介なんて言われても良いではないですか、幸せな若者が増えるのですから!


・大手の結婚情報サービス会社(結婚相談所)について


大手の結婚情報サービス会社(結婚相談所)は沢山の情報を集めて頑張っていますが、
実際、実績が余りあがっていないのが現状だと思います、


結婚の条件でお相手を選ぶシステムでは、結婚条件の足らないところが気になり
自分の事を忘れて相手に高い条件を求めてしまいます、

結果として条件が100%に近い人でないとお相手は見つからないと言う事になります、
大部分の方はすれ違いになるだけです、お相手も高い条件で選んでいますから、


  結婚条件の例   女性の希望条件  ・次男 ・身長170cm以上(太っていないこと)
                          ・有名大学卒 ・年収600万円以上・・・・・・
              男性の希望条件  ・美人(かわいい)方 ・太っていない方・・・・
    (この条件だけで80〜90%の方が該当しなくなると思いませんか?)
 

そして、大手の結婚情報サービス会社(結婚相談所)の先払いの料金は戻りません、
料金は年間20〜40万円くらいはかかります、(入会金と月会費の合計額)

もちろん、お相手が見つからなくても料金は返ってきません。


企業として、経営を成り立たせる為には、成果が上がった後に料金を貰うシステムでは
経営が成り立たないからです。
ローンを組んでまで入会する必要があるでしょうか?
        

・現代に合わせた紹介システム、


昔のお見合いは今は殆ど無くなりました、

個人情報が問題となっている時代に昔の見合いは難しくなった事もあると思います、


見合い写真・履歴書・身上書などの個人情報を沢山持って他の人に見せてまわり、
お相手を探されたのではプライバシーもなにもあったものではありません。


結婚情報紹介サークル 世話やきばあちゃん!は、
現代に合った新しい紹介システムを創造しました、


個人情報は本部で管理しますので、他の人に見られることはありません、


個人情報を誰にも見せないで、紹介の相手が見つかるのですか?
安心してください、新しい紹介のシステムです。
     
 
 

・何故、今の時代に世話やきばあちゃんか?


若者の結婚の年齢が遅くなり、結婚が出来ない若者が増えてきた今の時代、

少子化が問題となってきた今の時代、



今の時代を築き上げてきたのは中高年の方達です、そして、中高年の方達が一生懸命に働き築き上げた日本です、
その日本の未来を今、明るくする必要がありませんか、


今のままでは次の世代は減少し、衰退してしまいます、
明るい未来の為には、幸せな人を増やす必要がありませんか・・・・・・。


少しでも解決の糸口がつかめれば、幸せを実感できる人が増えれば、との思いから

結婚情報紹介サークル 世話やきばあちゃん!は出来ました。

・結婚の社会的背景について


見合い結婚のシステムについては、1940年ごろまで7割は見合いにて結婚という時代がありましたが、2000年以降は7.4%まで見合い結婚は少なくなり「見合い結婚」というシステムはほぼ崩壊しています、しかし、恋愛結婚が代わりに増えているのかというと、余り増えていないのが現状です。
以前、7割をしめていた見合い結婚のシステムが崩壊してしまった今、新しいシステムが望まれるところですが、結婚の新しいシステムはまだ確立させていないというのが現状です。
最近の結婚に至るまでの状況としては、 1、学生時代からの知り合い(学生結婚・卒業後の結婚など)  2、職場結婚・仕事の関係での出逢いによる結婚  3、友人・知人からの紹介による結婚  4、結婚情報紹介などの企業による結婚活動支援による結婚  5、、そして殆ど崩壊状況である見合いというシステムによる結婚  6、その他 などが最近の結婚の状況となっています。
見合い結婚というシステムが崩壊した現在、新しいシステムとして4番の企業が経営する結婚情報紹介サービスが成長することを望むところですが、営利企業が行っていることであり、結婚を望む若者を勧誘し登録させても結婚までの成果が上がっていないのが現状です、営利企業としては料金の前払い制を取っている為、一人でも多くの登録会員を集める事が収益を 増やすことになるのですから、登録会員を集める事が第一となるのは仕方がないことでしょう。
しかし、結婚情報紹介サービスが登録会員を結婚までもっていけない大きな原因があります、それは結婚情報紹介サービスにおいては当然ながら結婚の条件が第一であり、結婚の相手を結婚の条件で選ぶシステムとなっているからです、結婚の条件が最高に揃ったごく一部の人のみが選ばれるため、殆どの登録会員は選ばれないという結果は誰が考えても当然の結果となります。
すなわち、大多数の登録会員は高額な料金を払っても結婚相手は見つけられないという事になります。
1番の学生時代からの友人・知人としての結婚については限られたものであり、これを増やすことは余り望めるものではありません、そうです学校は学ぶところであり結婚活動の場ではありません、同時進行として学業と両立することは問題ないかもしれませんが、
2番の職場(仕事関連)での出会いによる結婚は、日本の企業が終身雇用制をとっていた、高度成長期でしたら企業としても福利厚生面としての意味もあり、結婚を応援する意味もあったと思いますが、現在の様に雇用形態が多様となり派遣や請負などが多くなり、正社員が少なくなった今、企業からの結婚の応援は期待できません、しかし、本当は企業としても正社員を雇用し、結婚を応援し家庭を持たせることが社員の仕事に対する士気向上につながり大切なことだとは思うのですが。
3番の友人・知人からの紹介による結婚は現在かなり、増えてきているものと思われますが、これは善意による紹介であり飛躍的に増えるとは考えられません、
ここまで考えてくると日本の若者の結婚の未来は決して明るくないことがお分かり頂けたと思います。
昔の日本(1940年頃まで)においては、結婚適齢期と言われる年齢になると、親戚・知人・隣近所のおばさん・おじさんが本人の意思に関係なく結婚(見合い)を進めてくれた時代がありました、本人に(本人の親にかな)見合い相手の写真・身上書・履歴書などを見せて、見合いの段取りをしてくれて、見合いさせられて、見合いの後に本人が決めかねていても回りが、良い話だからとの事で話を進めてくれて、本人が気が付いたら結婚していた、なんていう状況の時代があったと聞いております、(私の時代はそこまで回り主導ではなかったので分かりませんが、少なくても周りが結婚を進めてくれた時代がありました、)
昔の様に、現代においても見合い結婚のシステムが出来ないものでしょうか、
昔の見合いシステムの現代における問題点は 1、現代においては個人情報の扱いは難しい時代となっています、おばさん・おじさんが履歴書・身上書・写真などを持って、隣近所に情報をばらまいて廻れる時代ではありません、個人情報は守らなければないません。
 2、本人が余り結婚する気になっていなくても周りが結婚をする気にさせるシステム、結婚適齢期の復活が必要となります、(人間は自然の中で生活している生物です、いくら自分たちは普通の生物とは違うんだ、などといきがってみても人間の一生は決められています、その中で子供を生み育てられる期間も限られています、いくら結婚に適齢期などない、などと言ってみても実際に時間は限られています。結婚の目的は子供をつくる事だけではない、という意見もあるでしょう、でも、それを言い出したら・・・・・・・、) 3、結婚に関する候補者の情報を集める事も必要になります。 見合い結婚のシステムを復活させるには、最低でも以上の3点を解決する必要があります。
このような問題点をふまえ、現代に求められている新しい結婚のシステムを 結婚情報紹介サークル 世話やきばあちゃん! は新しい時代のお見合い結婚を創造しました。
・本人を結婚に対して、前向きにさせるシステム、
・最良の結婚相手を探し出す情報力、
・個人情報を絶対に洩らさないシステム、
そして結婚情報紹介サークル 世話やきばあちゃん! は昔のお見合いでは余り考えられていなかった、お相手に「断られる」事の辛さを軽減することにさえも考慮した新しいお見合いを考えました。




  • トップページ
  • サークルについて
  • 紹介希望
  • 相談・問い合わせ
  • 費用について
  • アクセス
  • 会社について
  • 個人情報について
  • by 宇都宮(栃木)の結婚相談所 世話やきばあちゃん!